鹿児島あおぞら🍀弁護士ブログ

鹿児島あおぞら法律事務所の代表弁護士、犬童正樹のブログです。法律ネタ、バイク(W650)や自転車(MR4r)ネタなど。無料相談予約はTEL099-295-6665またはaozoralaw@outlook.jpまで

南さつまバイクツーリング2008


鹿児島県の西、吹上浜を南下したところにある野間岬に行ってきた。
久しぶりのバイクツーリング。このところ鹿児島は週末の雨が続き、なかなかバイクに乗る機会がなかった。

 

野間岬から南方向を撮影。
展望台に駐車場とトイレ設備あり。
ここも人はゼロ。
鯨が見えるらしい。

 



朝の吹上浜は誰もいなくてちょっと怖い。


 


野間岬の先端まではバイクでは行けないが、その途中の風力発電所まで行ってきた。
北海道は手塩にあるオトンルイ風力発電所の29基の風車には劣るが、いくつか風車があってどれも結構でかい。
見た人しか分からないかも知れないが、真下から見上げる風車はものすごく怖い。
でかい物に対する人間の本能的な恐怖なのか、恐ろしいスピードで回り良く切れそうなプロペラの迫力か、ヒュンヒュンという風切り音の大きさか、だんだん逃げたくなる衝動に駆られる。
なにより人がいない。野間岬を境に北は風が強いが、南下すると途端に風がやんだ。地形的な問題なのだろう。

 


野間岬を過ぎてから風が穏やかになって、バイクでも走りやすくなった。
たまに狭い道もあるが、基本的に交通量は少ないのでのんびり走れる。

沖秋目島という無人島がちらちら見える。海岸線とはいえ、森に視界を遮られ海は思ったよりは見えないが、ここらへんは展望がよかった。

なんだか礼文島っぽい。山から急に海に落ち込んでいる地形の感じが。

 


沖秋目島を北西に見る位置にある唐浦あたりの海。
ここらの海の透明度はすばらしい。
小さい船がいくつか見えたが、釣り船だろうか。
下に降りたいが、ルートが見当たらなかった。もしかしたら降りられないのかも。
でもそれがこの透明度に一役買っているのかもしれない。

 


下の写真と同じ位置から撮った沖秋目島。
奄美や沖縄のようなエメラルドブルーが印象的。
この景色だけで、ここまできて良かったと思える。

動画も撮ったのだが、サイズでかすぎ。
HD画質だと自分の貧弱なスペックのパソコンではまともに再生すらできない。

パソコンが欲しくなってきた。

 


鹿児島の南西に位置する坊津。

 


岬に展望台(といってもすごく簡素な)があり、そこから坊津の入江や澄んだ海、風車群を一望できる。
快晴ではなかったのが残念だけど、それでもエメラルドブルーの海が綺麗だった。

 


潜ると気持ちがよさそう。

 


丸木浜。

あいにく誰もいなかった。

 


走行中のバイクから田んぼを見ると、水面が次々に日光を反射して涼しげです。