鹿児島あおぞら🍀弁護士ブログ

鹿児島あおぞら法律事務所の代表弁護士、犬童正樹のブログです。法律ネタ、バイク(W650)や自転車(MR4r)ネタなど。無料相談予約はTEL099-295-6665またはaozoralaw@outlook.jpまで

ST250eからCB400sfへ


この2年半、スズキのST250E(2004 限定カラー)で北海道や九州を旅してきた。走行距離約15000km。
ただ、鹿児島に住んで以降、遠出のツーリングでは高速道路を多用するようになった。
現愛車は、250CC、単気筒、ネイキッドという高速道路巡航が困難な三拍子がそろっているのである。もちろん100Kくらいであれば何とかいけるのであるが、追い抜き困難、振動過多、風防なしという状況下では目的地到着の前に疲労してしまう。
そこで、バイクを乗り換えることにした。
ホンダのCB400SFである。またべたな選択だが、それだけ売れており性能が高いこともまた事実。ネイキッドだがブラストバリアでもつけようかと思っている。
数日以内に納車予定。
となると、現愛車はバイク王にでも手放さなければならない。愛着があって非常に心苦しいが、2台も維持することはできない。ドナドナの気分。

 


ついにCB400SFが納車された。
2004年式、走行距離3000キロ足らず。乗り出し50万円。
なかなかいい物件だと思う。
福岡のショップだったので、行きは新幹線、帰りはバイクで自走して帰ってきた。
延々と九州自動車道を鹿児島まで南下したわけだが、同じネイキッドなのに、ST250とは明らかに疲労の具合が違う。これは、気筒数の違いによる振動の低減、無理なく加速が可能でありストレスがたまらないことなどが原因と思われる。
バッテリーが上がらないように週1回は乗ろうと思う。

 


キーをオンにするとメーターが一回振り切れて戻る演出がニクい。
タコメーターが6300回転からVTECに切り替わる表示になっている。
VTECとは、2バルブ→4バルブとなりパワーが上がり加速が得られるシステムである。その代りそのときの燃費は落ちる。

SPEC3の場合、1~5速はタコメーターの表示どおり6300回転での切り替えだが、6速のみ6750回転からの切り替えらしい。
これは、SPEC2が6速でも6300回転から切り替わる設定だったため、100km/h巡航だと常に6300回転以上となりVTECに切り替わることで燃費が良くないとの批判があったからである。

 


まずはやはり車格が違う。400はやはり大きい。特にCBはガソリンタンクが大きく膨らんでいるので、またがってみるとなおのこと大きさの違いを感じる。
また、同じネイキッドでも形状が全然違う(当たり前だが)。
CBはリアやマフラーが上に跳ね上がっており躍動的でなんだか速そうな印象がある。
STよりさらに濃いブルーもお気に入りである。
ホイールが金なのがちょっと派手かなとも思うが、もう慣れた。
ちなみに、STは2004年式で15000km走って10万円で売却できた。
1年半前に見積もりだしてもらったときもそのくらいだったので、買取価格の見積もりは適当な気がする。