鹿児島あおぞら🍀弁護士ブログ

弁護士法人鹿児島あおぞら法律事務所の代表弁護士、犬童正樹のブログです。法律ネタ、バイク(W650)や自転車(MR4r)ネタなど。無料相談予約はTEL099-295-6665またはaozoralaw@outlook.jpまで

四国バイクツーリング2010GW

去年に続き、鹿児島からバイクで四国までツーリングに行ってきた。
ルートは以下のとおり。

4月30日 高速で鹿児島~熊本。阿蘇経由で大分の佐伯市へ。そこから8時発のフェリーで高知県宿毛市に11時着。宿毛のホテルで一泊。
5月1日、足摺岬四万十川を見て愛媛県宇和島市で一泊。
5月2日、愛媛県八幡浜から大分県臼杵市までフェリー。宮崎県日向市で一泊。


昨日11時にフェリーで四国に上陸。宿毛市で一泊した。
今日は朝から足摺岬へ。岬が目的というより、そこにいたるまでの足摺サニーロードを走ることが目的だ。
今年は天気に恵まれ、海の色も格別だった。

 


足摺岬

さすがにGWとあって、人は多かった。
駐車場から岬まで結構距離があるようだったが、バイクだと岬からすぐのところまで行くことができた。

南国の海に白い灯台が映える。

 


四万十川の河口付近。
四万十川は3回目だが、今回初めて四万十川の本当の色を見た気がした。
日本最後の清流といわれるだけある。
前日まで雨が少なかったこともあって川の水は澄んでおり、空も青かったからこそ、こんなすばらしい色になるのだろう。
与論島あたりの海の色のようだった。

 


説明するのは三回目くらいの気がするが、洪水時にも流されず水の下に沈むように欄干を省いた橋である。
四万十川には数十くらいあるようだ。
人工物はあまり写真に入れたくない派だが、この橋は風景に溶け込んで、かつ、主役たりうる存在感である。
この写真にもあるように、屋形船はぎりぎり橋の下を通れるようだ。

 


ちょっと暑いくらいの日差しで、川遊びにはもってこいの一日だったようだ。

 


お気に入りの一枚。愛車CB400SFの青と、高知・四万十川の青、そして佐田の沈下橋がうまく調和している。
自画自賛