鹿児島あおぞら🍀弁護士ブログ

弁護士法人鹿児島あおぞら法律事務所の代表弁護士、犬童正樹のブログです。法律ネタ、バイク(W650)や自転車(MR4r)ネタなど。無料相談予約はTEL099-295-6665またはaozoralaw@outlook.jpまで

京都紅葉旅行2010⛩🍁

5年連続で紅葉の京都を訪れた。

1日目 南禅寺→永観堂→哲学の道→法然院→銀閣寺→真如堂→平安神宮
2日目 知恩院→円山公園→八坂神社→ねねの道→高台寺→清水寺→東福寺
3日目 妙心寺→仁和寺→竜安寺→北野天満宮→東本願寺→西本願寺
4日目 海遊館

 


知恩院はすべてがでかい。
間近で見る山門の迫力は圧倒的だ。
朝早く人が少なかったので、山門の向こう側を一枚撮ってみた。

 


南禅寺の水路閣。

重厚な建造物。

 


これだけ紅葉がすすむと、逆に緑が新鮮に映る。

 


南禅寺の山門。

今回のたびで最初に訪れた寺。
石川五右衛門が上って「絶景かな」と見得を切る山門や水路閣など、見所は多い。

 


知恩院の裏手。

誰も来ないようなところのほうが良い景色にめぐりあったりする。

 


先のほうから赤くなってくるようだ。

 


龍安寺。

ここでも、人が入り込まない小道を行ってみたら、
すばらしい紅葉に出会った。

 


人が踏み入らないからこそ残っている風景。

 


哲学の道。

永観堂から銀閣寺へと続く川沿いの小道。
名前のとおり、思索にふけるには良いかもしれない。
柵がないので、酔った帰りには歩かないほうがよい。

ちょっと脇道に逸れれば、法然院や真如堂も近い。
紅葉の名所、東山エリアでも屈指の人気スポット。
ここ5年くらい、この時期に京都に来ているが、なぜこれまで訪れなかったのか悔やまれるくらいである。

 


哲学の道自体にもちらほら紅葉が見られる。
ところどころにベンチもあるので、そこでぼんやりするのが楽しそう。

 


西本願寺。

大きなイチョウの木がある境内。
紅葉の赤で少々おなかいっぱいだったので、逆に黄色いイチョウが新鮮に見えた。
門にかかっている金の装飾と見事にマッチしていた。

 


よく考えたら自分の家の前にもイチョウ並木がある。
寺の境内にあると、なぜか趣深く見える。

 


この構図、お気に入り。

 


清水寺。

おなじみの清水の高舞台は撮影せず。
屋根の補修工事をしていたので…。

 


知恩院から清水寺に抜けるねねの道。
その途中にある高台寺。
写真の物体は、くるくる回して願いがかなうか何かする類のもの。
おばちゃんたちがものすごい勢いで回していた。
その元気なら、他力本願じゃなくても願いはかなうだろう。

 


仁和寺。

洛北。金閣寺や竜安寺の西側にある寺。
学校で習った「仁和寺にある法師」で有名。
ここの紅葉もすばらしい。
ここはあえてマクロ撮影。

 


法然院。

門が額縁のようになっている。
今年は寒暖差や雨のおかげで特に色づきが良いらしい。

 


門をくぐって反対側から見た景色。
カメラを構えた人がたくさんいた。

 


対向の観光客が上を見上げて感嘆していたので、つられて上を見てみた。

 


鹿児島には、石灯籠がなまって、「いづろ」という地名がある。
マクロ撮影だと、石のひんやり感が伝わってくるようだ。

 


これ以上ないというくらいの赤さ。

 


永観堂。

今回の旅で一番紅葉が多かったのがここ。