鹿児島あおぞら🍀弁護士ブログ

弁護士法人鹿児島あおぞら法律事務所の代表弁護士、犬童正樹のブログです。法律ネタ、バイク(W650)や自転車(MR4r)ネタなど。無料相談予約はTEL099-295-6665またはaozoralaw@outlook.jpまで

愛車紹介 W650(2008年式 青・銀)

カワサキのW650(2008年式 ルミナスポラリスブルー×アトミックシルバー 要するに青・銀)、2気筒エンジン、675CC。
平成25年7月に福岡のバイクショップにて中古で購入。
2008年式で走行距離は5000kmほど。保険等含めて約65万円だった。







これまでのバイク遍歴は以下のとおり。

2007年4月~2009年11月 スズキのst250e(2004年式 限定カラーの青、銀)、単気筒エンジン、250CC。
北海道に住んでいた2007年4月、知り合いから中古(走行距離2500kmほど)で15万円で購入。
北海道全土を周り、鹿児島まで輸送してからもしばらく乗っていた。


2009年11月~2013年7月 ホンダのCB400SF SPEC3(2004年式 青)、4気筒エンジン、400CC。
st250eでは、パワー不足や単気筒ならではの振動により高速道路巡航に困難を感じてきた。
そこで、パワーがあり、振動の少ない4気筒エンジン搭載のCB400sfを中古(走行距離3000kmほど)で55万円ほどで購入。


CB400sfの性能面はなんの不満もなかったが、ホイールがゴールドというカラーリング面に若干の不満があった。
また、海や山でバイクの写真を撮るとき、以前のst250eのようなレトロなバイクの方が絵になるような気がした。
そこで、レトロバイクであり、かつ性能面でも十分なパワーがあるw650に乗り換えたというわけである。2気筒なので、振動もちょうどいい鼓動感。
メッキパーツを多用しており、磨きがいがある。同時に、桜島の灰で錆びないよう注意する必要もある。
これまでのバイクはあまりメンテナンスをしていなかったが、今回からは心を入れ替えてやろうと思う。