鹿児島あおぞら🍀弁護士ブログ

弁護士法人鹿児島あおぞら法律事務所の代表弁護士、犬童正樹のブログです。法律ネタ、バイク(W650)や自転車(MR4r)ネタなど。無料相談予約はTEL099-295-6665またはaozoralaw@outlook.jpまで

借金をなかなか返済できない方へ

借金が減らないのは理由があります。高額な利息、無理な返済計画、収支のバランスの崩れなどです。

 

f:id:kagoshimabengoshi:20190124103508j:plain

鹿児島あおぞら法律事務所の弁護士による債務整理は、これらを根本的に解決するものです。

 

借金問題を解決することを債務整理といいますが、以下のとおり、主に3つの方法があります。

 

任意整理:今ある借金を長期分割払いで返済していくこと


破産免責手続:裁判所に破産免責申し立てをして、債務全額を免除してもらうこと


個人再生手続:裁判所に民事再生申し立てをして、基本的に債務の5分の1を3年程度で分割払いで返済していくこと

 

 

今回は①の任意整理についての話です。

 

サラ金会社(アコム、プロミスなど)から借り入れをした方は、長年返済を続けているのに、なかなか借金を返し終わらないと思っているのではないでしょうか。

 

それもそのはず、銀行に比べて、サラ金会社は利率が高く、毎月の債務残額にそれぞれ利息がつきますので、長期で返済すればするほど、利息を含めたトータルの返済額は大きくなります。

 

ここで、借金問題の専門家である弁護士に任意整理を頼むと、基本的には今ある債務額を3年ないし5年で分割返済するという内容で和解できることが多いです。

 

さらに、弁護士の交渉により将来利息を全部または一部カットできることがほとんどです。


本来であれば残債務額に毎月かかる利息をカットすることができるので、場合によっては債務元本の半額分の利息を免除してもらえることになります。

弁護士費用も1社3万円程度なので、弁護士費用を差し引いても弁護士に頼むだけのメリットがあります。

 

もちろん、今ある債務額が大きすぎて返せないなどの事情があれば、破産免責申立や民事再生申立といった方法もあります。

 

 

鹿児島あおぞら法律事務所では、負債や生活状況をしっかり聞き取り、相談者の悩みに応じた最適な債務整理プランをご提案できます。

 

完全予約制、個室での相談、秘密厳守ですので、
まずは相談予約TEL099‐295‐6665までお気軽にご連絡ください!