鹿児島あおぞら🍀弁護士ブログ

弁護士法人鹿児島あおぞら法律事務所の代表弁護士、犬童正樹のブログです。法律ネタ、バイク(W650)や自転車(MR4r)ネタなど。無料相談予約はTEL099-295-6665またはaozoralaw@outlook.jpまで

阿蘇、やまなみハイウェイ バイクツーリング!2019夏

阿蘇、やまなみハイウェイを、愛車のW650でバイクツーリングしました!

f:id:kagoshimabengoshi:20190818170746j:plain

 

阿蘇と別府を結ぶ県道11号線、通称「やまなみハイウェイ」

同じ九州でも、鹿児島からすれば大分県の別府はもっとも遠い場所です。

これまで阿蘇には何度かバイクツーリングに行きましたが、日程の関係もあって、やまなみハイウェイや別府まではバイクで行くことはありませんでした。

 

しかし今回、いろいろな事情が重なり二泊三日のバイクツーリングが可能になったので、愛車のW650(ウインカー新装済み!)で阿蘇と別府を結ぶやまなみハイウェイを走りに行くことに。

 

1日目、まずは高速で鹿児島IC→益城・熊本空港IC。

W650は一応大型バイクなので高速道路のスピードには難なくついていけますが、アップハンドルにより上体が起き上がり、風圧をもろに受けます。

また、前傾姿勢のバイクに比べると腰には優しいものの、お尻にその分荷重がかかります。

こういった理由から長時間の高速はなかなかしんどい。

阿蘇とやまなみハイウェイを走る前に疲れては意味がないので、PAで休み休み行きました。

 

益城ICで下りたら、「ケニーロード」から南阿蘇に入ります。

「ケニーロード」とは、県道39号線の「グリーンロード南阿蘇」の新名称。

バイクの神様、キングケニー(実は初めて知りました)が、奥さんの実家が熊本なのでよくバイクを走らせていたお気に入りの道のようです。

f:id:kagoshimabengoshi:20190818170905j:plain

 

ほどよいワインディングとスピードが出せる直線が組み合わさった、いいコースでした。

有名になったからか、多くのバイカーとすれ違いました。

途中にはケニーロードの看板がある展望台があり、阿蘇の雄大な景色が一望できます。

f:id:kagoshimabengoshi:20190818163904j:plain

 

これまでは県道28号の俵山峠経由で阿蘇に入っていましたが、これからはケニーロードがいいかも!

 

その後、阿蘇をぐるぐると周遊。

やや雲があるけど、晴れててよかった。

県道111号・阿蘇南登山道から。

f:id:kagoshimabengoshi:20190818164114j:plain

f:id:kagoshimabengoshi:20190818164158j:plain

f:id:kagoshimabengoshi:20190818164233j:plain

 

草千里ヶ浜にて。

f:id:kagoshimabengoshi:20190818164257j:plain

 

米塚。

頂上がへこんでいて、あいかわらず面白い形です。

f:id:kagoshimabengoshi:20190818164339j:plain

 

牛や馬もたくさんいました。

阿蘇での交通はあくまで牛馬優先。

f:id:kagoshimabengoshi:20190818164742j:plain

f:id:kagoshimabengoshi:20190819094756j:plain

f:id:kagoshimabengoshi:20190819094811j:plain



大観峰。

涅槃像、つまりお釈迦様が寝ている姿のように見えます。

今日は、雲の布団をかぶって寝ているようです。

f:id:kagoshimabengoshi:20190818164552j:plain

 

大観峰付近のミルクロードにて。

阿蘇カルデラの縁をなぞるように走ります。

f:id:kagoshimabengoshi:20190819094624j:plain


この日は阿蘇・内牧温泉にて一泊。

 

2日目の翌朝。この日も快晴。

内牧から大観峰に上り、そこから外輪山の断崖を走るミルクロード(県道45号線)にて別府方面へ。

ミルクロードも素晴らしい景色の連続でした!

北海道もバイクや自転車で走りましたが、風景だけだと阿蘇は北海道以上じゃないかな。

f:id:kagoshimabengoshi:20190818165732j:plain

f:id:kagoshimabengoshi:20190818165752j:plain

f:id:kagoshimabengoshi:20190819094639j:plain

 

ミルクロードからいよいよ県道11号に合流し、やまなみハイウェイへ。

いきなり緑の丘陵の雄大さに圧倒されました。

なにかRPGの世界に迷い込んだような錯覚すら覚えます。

私の拙い写真では伝わりにくいのが歯がゆいです。

f:id:kagoshimabengoshi:20190818165813j:plain

 

f:id:kagoshimabengoshi:20190820094938j:plain

 

ワインディングのほとんどない快走路が続き、久住高原の「瀬の本」から細かいワインディングをこなしつつ、やまなみハイウェイはさらに上へ上へと登っていきます。

標高が高いため、真夏なのにとても涼しくて、下界に下りたくありません。

途中の展望台からの景色が素晴らしい。

f:id:kagoshimabengoshi:20190818165929j:plain

 

牧の戸峠を越えて下ると、やまなみハイウェイの中でも一、二を争う人気スポット、「長者原」に到着。

ここにはゲストハウスがいくつかあり、飲食や休憩が可能です。

ツーリング雑誌でよく見るこの構図、今度いつ来られるかわからないのでめちゃめちゃ写真を撮りました!晴れてよかった!

f:id:kagoshimabengoshi:20190818165956j:plain

 

長者原をパノラマにて。

f:id:kagoshimabengoshi:20190819094901j:plain

 

このままやまなみハイウェイで別府に向かうと昼前に到着してしまうので、少し寄り道することに。

長者原の先の飯田高原交差点から右折し、やまなみハイウェイを外れ、「ぐるっとくじゅう周遊道路」に入ります!

 

「ぐるっとくじゅう周遊道路」は、その名のとおり、久住高原全体を一周する、全長約60Kmの周遊道路。2時間もあれば一周してやまなみハイウェイに再合流できます。

 

はじめは離合困難な1.5車線がしばらく続き、ちょっと後悔しそうになりましたが、そこを抜けたらセンターラインが復活して気持ちよく走れました。

f:id:kagoshimabengoshi:20190818171348j:plain

f:id:kagoshimabengoshi:20190818170153j:plain

f:id:kagoshimabengoshi:20190818170209j:plain

 

f:id:kagoshimabengoshi:20190819094921j:plain

湧水群や、炭酸温泉で有名な長湯温泉なども通るので、おすすめです。(といいつつ今回は寄らずじまいでしたが…)

 

「ぐるっとくじゅう周遊道路」を一周しようと思いましたが、もう一度、長者原をとおりたかったので、途中の瀬の本でやまなみハイウェイに再合流。

 

その後、由布院を抜けていきます。

このあたりは見晴らしはよくないので、普通の山道という感じです。

お一人様だと由布院のおしゃれな雰囲気に入り込めないので、由布院の街はスルーして、やまなみハイウェイにて由布岳方向へ。

由布岳の麓から見る景色、やまなみハイウェイの真骨頂かもしれません。

f:id:kagoshimabengoshi:20190818170236j:plain

f:id:kagoshimabengoshi:20190818170251j:plain

見上げる由布岳の大きさ。

はるか下に見える小さな車が、路肩にバイクを停めた私の脇をすり抜けて、つづら折りを登っていく景色は圧巻です。

 

ここもパノラマで。

f:id:kagoshimabengoshi:20190819095418j:plain

 

少し登ると狭霧台駐車場があります。

由布院の街と由布岳をいっぺんに見ることができるビュースポット。

ちなみに、翌日の帰りの日の早朝、狭霧台に寄りましたが、由布院の街が霧に覆われている幻想的な風景を見ることができました。

f:id:kagoshimabengoshi:20190818170318j:plain

 

パノラマ撮影。

f:id:kagoshimabengoshi:20190819095448j:plain

 

寄り道しましたが、かなり早い時間帯に別府に到着。

別府は言わずとしれた温泉の街ですが、昭和レトロなスポットが多くて、昭和レトロ好きな私はテンションが上がります。

f:id:kagoshimabengoshi:20190818170342j:plain

f:id:kagoshimabengoshi:20190818170358j:plain

f:id:kagoshimabengoshi:20190818170409j:plain

f:id:kagoshimabengoshi:20190818170419j:plain

f:id:kagoshimabengoshi:20190818170427j:plain

 

3日目。鹿児島に帰るだけですが、大分、熊本、鹿児島とも午後は雨予報…。

朝6時に出発し、休憩をはさみながら、もう一度やまなみハイウェイとケニーロードを満喫し、なんとか午後一時くらいに帰宅しました。

 

弾丸ツーリングでしたが、いい思い出になりました!