鹿児島あおぞら🍀弁護士ブログ

鹿児島あおぞら法律事務所の代表弁護士、犬童正樹のブログです。法律ネタ、バイク(W650)や自転車(MR4r)ネタなど。無料相談予約はTEL099-295-6665またはaozoralaw@outlook.jpまで

種子島旅行

出張のため、平成25年9月8日、鹿児島港を午前7時30分発、種子島の西之表港に午前9時5分着のトッピーにて種子島へ。
午前中で仕事を終え、午後5時20分の帰りのトッピー出発まで、レンタカーを借りて観光することに。

まずは、千座の岩屋(ちくらのいわや)へ。波で岩が削られその空洞に千人が座れそうなほどのスペースができたことから名付けられた。
干潮時でなければ中に入れない。
この日の干潮は午後1時45分だったが午前11時すぎころに到着してしまった。


岩屋の入口を見つける。


そこから暗く狭く低い岩のトンネルをくぐり抜け…


一番有名なスポットに到着。たまたま人が誰もおらず、波の音だけが反響して非現実的な空間。
干潮より2時間ほど前だったので,岩の天井から海水が伝い,地面もしっとりしていた。カメラが上からの海水で壊れないかヒヤヒヤした。


次は、種子島宇宙センター。JAXA(宇宙航空研究開発機構)が誇る日本最大のロケット打ち上げ基地である。


実物大のロケットや展望台があるが、見所は、なんといっても宇宙科学技術館。
日本がこれまで打ち上げたロケットや宇宙ステーションなどをはじめとする多くの見所がある。




時間があれば施設案内ツアーに参加して実際の仕事場を見てみたかったが、これはまた次の機会に。

馬立ての岩屋にも寄ってみたが、ロープがあって中には入れないようだ。千座の岩屋に行っておけば、ここには来なくていいかもしれない。


お土産は、宇宙食(いちごアイス味)。700円くらい。


中身は、こんな感じ。う~ん見た目が…。でもたしかにいちごアイス味。フリーズドライ製法らしい。